Akiの自転車紹介, ライフスタイル, ライフスタイルに自転車を取りいれる習慣, 自転車, 自転車の歴史

モールトン・スタンダード 折りたたみ自転車

0

こんにちは!みなさん、元気にお過ごしでしょうか?

今日は、モールトン(折りたたみ自転車)についてのご紹介です。紹介する書籍はこちら。

50の名車とアイテムで知る図説 自転車の歴史

history

 

こちらです。

モールトン・スタンダード

molton02

写真 自転車の歴史から

現代の折りたたみ自転車でもっとも成功したデザインは、1950年代に登場した「モールトン・スタンダード」と言われています。製作したのは「ドクター・アレックス・モールトン」イギリスの技術者です。

Fフレームの採用

モールトン自転車は、徹底的にデザインを見直しており、Fフレームを採用しています。トップチューブがないため(ハンドルからサドルの間にあるパイプ)、体の不自由な人や、スカートをはいた女性にはとても乗りやすく好評を集めました。モールトンはタイヤにも着目し、ダンロップ社に掛け合い、最適な高圧タイヤの共同開発を行なっています。

molton04

写真 自転車の歴史から

ダンロップとの共同開発

モールトンの考えでは、小さなホイールタイヤの方が、転がり抵抗が小さくなり、速度はさらに増すと考えていたため、ダンロップとの共同開発を行い、高圧で小さなタイヤを開発しました。

時代を30年先取りしたサスペンション

そしてさらに重要な部分は、サスペンション部分で(タイヤを支えるパイプ部分・弾力性がある)乗り心地を向上させるために新型サスペンションを開発しました。この考えは、時代を30年先取りしていたとして、モールトンの自転車でももっとも重要な部分とされています。

折りたたみ自転車の黄金期

モールトン自身は自ら製造するつもりが当初なかったので、他社に商品化を打診するなどしていましたが、最終的にラレーから自分の特許を買い戻し、オリジナルを基にした新型車を製造しました。

これが、軽量でありながら剛性が非常に高かったAMシリーズと呼ばれるものです。(上・写真)

モールトンの折りたたみ自転車が出たことで「折りたたみ自転車」は一躍ブームを巻き起こし、この時代が「折りたたみ自転車の黄金期」と呼ばれる時代になります。

Bridgestone Moulton

モールトン自転車は、気軽に自転車屋さんで購入できます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-21-17-50-08

こちらは、ブリヂストン・モールトン のサイトになります。

bsm_s18

BSM-18  写真 ブリヂストン・モールトン より。

bsm_rd

BSM-RD    写真 ブリヂストン・モールトン より。

他にも、モールトンを取り扱っている店舗は多数ありますので、ご興味を持たれたら、ぜひ検索してみてください。

上記写真は、とても高価なものになりますが、お手頃価格のもありますので是非「モールトン」で検索を。

最後に

いかがでしたでしょうか?モールトンの自転車。

書いてるうちに、私もすごいんだなぁと思って、欲しくなりました。

まだまだ、自転車に関しては勉強不足な点多々ありますが、日々前進していきたいと思いますので、これからも、With your Bicycle Lifeを宜しくお願いします。

ではでは、Blog読んで下さってありがとうございました。

デザイン担当Akiでした!

 

  • Editor Rating
  • WBL Aki
  • Total score
  • User Rating
  • WBL Aki
  • Total score

Related Posts

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Cycle Shop WBL BLOG

Cycle Shop WBL Web

With your Bicycle Life Web

NEW 最新動画 ザリガニ!

NEW!! 最新動画 Cycle Shop WBL

YOU TUBE

YOU

Facebook

カレンダー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

With Your Bicycle Life(7)

With Your Bicycle Life Article Lists WBL

カテゴリー