未分類, 競技としての自転車, 自転車, 自転車をいじってみよう

溢れるパーツ

0

これは地震とは関係ない!部屋に自転車パーツが溢れ出したぞ!(笑)

まぁ、片付けが大の苦手なワタクシ。狭い部屋に色々な物がひしめき合って散乱して、収拾がつかなくなって…まではないですが、それでも多い。
最早、寝る場所と座る場所しかないです(笑)

そんなわけで今日は、自宅にあるホイールを数点ご紹介。

taiya_fream02
MAVIC キシリウムSLR
現在はモデルチェンジして名前が変わっていますが、名作のひとつですね。MAVIC社のテクノロジーがてんこ盛り。それでいて使いやすい。値段の高いホイールにありがちなイメージ、「硬くて使いづらい、扱いがデリケート」、そういった印象がほとんど無い。

taiya02

taiya01
MAVIC キシリウムエリートS
MAVIC社のラインナップの中では、決して高くないホイール。(それでも10万円するんですけどね…)
しかし、ラインナップの下の方だと思って扱うなかれ。このホイール、一生モノです。確かに上を見たらキリがないです。もっと高額でもっと高級で、もっと高性能なホイールなんてザラにあります。しかし、使用しやすさ・メンテナンス性能・価格、このバランスが素晴らしい。
適度なホイールの価格はどこかと聞かれたら、昔は自分が持っているフレームの価格と同等くらいの予算までだったら丁度いいという考え方がありました。今でもそれは正解です。
しかし時として、そういう「一般的な考え方を超越したホイール」が出てくるんですよ。
だから、自転車パーツ選びは面白い。

taiya_frarm
FAST FORWARD F6R DT240S
先日のホイール交換大会に参戦してたホイール(笑)
見た目に反して、クセが少なく扱いやすいという評価を得ているホイール。
まだその真価を味わうどころか乗れていませんが(悲)。乗った時、どんな世界を見せてくれるのだろうか。
そういう想像が尽きません。

今は手元にありませんが、職業柄、数多くのホイールに乗ってきた…つもりです(笑)。
これからもたくさんの自転車やパーツに出会うんだろうと思ってます。
その中で得た情報など、皆様にもお伝え出来たらなと思って…いや、それ聞きたいっすか?(笑)
あくまで個人の感想でしかないので、こういう場でそれをお伝えするのが適しているのかどうかは、やっぱり迷います。

もし、「教えろよ〜」と思っていただける方がおられましたら、リクエスト下さいね(笑)

staff YOU

Related Posts

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Cycle Shop WBL BLOG

Cycle Shop WBL Web

With your Bicycle Life Web

NEW 最新動画 ザリガニ!

NEW!! 最新動画 Cycle Shop WBL

YOU TUBE

YOU

Facebook

カレンダー

2020年1月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

With Your Bicycle Life(7)

With Your Bicycle Life Article Lists WBL

カテゴリー