地震, 復興熊本,

元気にしてます!我が家の猫

0

こんにちは!Bicycle Life.デザイン担当Akiです。

みなさん。元気にしてらっしゃいますか?

我が家は、いろいろてんてこまいしながら、毎日暮らしています。

そんな中で、我が家の獅子と千代は。ヒーヒー言いながらも一緒に暮らしています。

獅子02

上は獅子です。

千代01

上、千代。

獅子と千代の名前は、アニメ、忍者ハットリくんからつけました。

ずーっと私の部屋の中だけで暮らしてきたのですが、この震災で、私の部屋の全部の本棚が倒れた中、無事生きてて、今は、のばなし状態で、家の中を歩き回っています。

予震の時は、私は外にいて、本震の時は、家にいました。

私の住んでるところは、若干、海に近い埋立地の方なので、本震が来た時は、警報がなって、津波が来るので避難してくださいという放送が地区中に流れて、母が命がけで私を呼んで、家族で車に乗り込みました。

今まで、テレビでしか見たことのなかった、東日本大震災での津波の映像が頭によぎりました。その映像が頭に流れた時、もぅダメだと思いました。

車に乗り込んだものの、うちの前は一本道で、車だらけで渋滞して全く進まなかったからです。

もちろん、千代と獅子は、連れてくることができませんでした。

家の中に置き去りにすることしかできず、家が崩れても、野良猫として生きていってねという想いしかありませんでした。冷たいようですが、そうさせてあげるしかできなかったのです。

自分自身も全く進まない車の中で、自分の命も絶望していました。

すいません、若干暗くなってしまいましたが、そんなこんなですが、なんとか、津波発生はせず、家に戻ることができました。

部屋の中で、なんとか知人から、入れなかった私の部屋を外から本棚をどかしてもらって入ることができ、なんとか、獅子と千代が生きてたことが確認できた時はホッとしました。

最初の頃、獅子は、怖さのあまりカーテンにずっと隠れてて、たまに顔を出すと、見たこともないような部屋の状況を目を見開いてじーっと眺めて、その目には涙さえ溜まっているようで、何回か顔を出して、部屋の中を見つめては隠れしまっていました。

それから、私の部屋は本が散らかりすぎて入れないので、2階の真ん中の部屋になんとか自分の居場所を作って生活。

獅子

獅子と千代03

獅子と千代には、即席のベッドを作ってあげて、震災後から今もずーっと仲良く暮らしています。何回も続く余震で、ドアの立て付けが曲がって、ドアが開かなくなると、大変なので、どの部屋のドアも開けっ放し。

私が、2階にいれば2匹とも2階にいるし、1階に行くと慌てて2匹とも1階に降りてくるしで、なんか犬みたいになってしまって。

とても可愛いです。

千代

散らかり放題の部屋の中でも平気で本の上に座ってますw

獅子と千代04

私は、いっぱい、千代と獅子に話しかけてあげることしかできないのですが。

獅子と千代がずっとそばにいるので、ふっとした時にとても優しい気持ちになれます。

獅子と千代01

獅子と千代は野良猫っぽいところがあるので、もし、家がなくなれば、一緒に車に乗せても怖くて飛び出していくだろうと思うので、家の中以外で一緒に暮らせる自信はありません。

この子たちも、もぅ10歳になるので、残りの年月を一緒に過ごすことができたらなぁと思います。

姉妹猫なので、絶対にえこひいきだけはしないように可愛がっていますが、次に生まれてくるときは、人間になれるといいねーって言って暮らしています。w

ちょっと、普通の猫好きな方と比べると私の感覚は変わっているのかもしれませんが、獅子と千代のいる今の生活は、家の中は散らかり放題だけど、とても幸せです。

そんなこんなで暮らしていますが、明日も元気良く!

Bicycle Life.デザイン担当Akiでした。

 

 

Related Posts

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Cycle Shop WBL BLOG

Cycle Shop WBL Web

With your Bicycle Life Web

NEW 最新動画 ザリガニ!

NEW!! 最新動画 Cycle Shop WBL

YOU TUBE

YOU

Facebook

カレンダー

2021年4月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

With Your Bicycle Life(7)

With Your Bicycle Life Article Lists WBL

カテゴリー