Akiの自転車紹介, Instagram, 競技としての自転車, 自転車

スコット・アディクト RC (カーボンフレーム)

0

こんにちは!With your Bicycle Life.デザイン担当のAkiです。 みなさん、いかがお過ごしですか? 私の布団の中では、いつも猫が2匹で丸まって寝ています。 ではでは、今日の自転車は スコット・アディクトRCです。カーボンフレームで有名なスコット・スポーツSAのご紹介です。 今日も参考書籍は。 こちら

50の名車とアイテムで知る図説自転車の歴史

カーボンフレームで有名なスコット・アディクトRC

BestBikeKitさん(@bestbikekit)が投稿した写真

写真はInstagramから BestBikeKitさん(@bestbikekit) さんです。

スコット・アディクトをはじめとするカーボンファイバー・フレーム自転車の欠点は、非常に高価なことです。オーダーメイド品は未だに生産コストが高く、寿命と耐久性も懸念材料になっています。プロ選手が乗っているカーボンフレームの自転車でさえ、最低1年に2,3回割れたりヒビが入ったりします。 数年経過すると剛性も低下してしまいます。

スコット・スポーツSA

スコット・アディクトRCは、スイスのスコット・スポーツSA社の製品です。 創業者は、アイダホ州サンヴァレー出身の技術者にしてスキーヤーのエド・スコットです。

サイクリングの歴史を変える新製品

1989年、スコットはすごい新製品を出しました。空気抵抗を小さくするハンドル、エアロバーです。

dcd42cd30f88e99f696427afda8398de 上記写真は spacewalker.bicycle さんからです。(写真は引用させてもらっています。) dscn1976上記写真は bici-okadaman information さんからです。(写真は引用させてもらっています。) saberos5_03 上記写真は 50の名車とアイテムで知る図説自転車の歴史 からです。

エアロバーというのは、このハンドルの中心にある2本の長いバーです。 前傾姿勢をこうやって前に狭くすることで、画期的なほどに空気抵抗を少なくするハンドルの発明でした。 トライアスロンとかでよく見かけるハンドルです。 この製品を発表した年にツール・ド・フランスでこのエアロバーを使っていたアメリカ人選手、グレッグ・レモンが優勝しました。 このことによって、その効果が実証されたのです。

一流選手に選ばれる自転車

この目からウロコのような技術革新によってスコットの自転車は国際レースで優勝を競う一流選手に選ばれるようになりました。

スコットの成功の鍵

スコットの成功の最もな鍵は、最新のカーボンフレームの技術でした。

アディクトR3のリアルトライアングル、シートステイ及びシートチューブは、スコット社オリジナルのチューブ・トゥ・チューブ構造のモノコックで、チェーンスティもフォークも一体化していました。

モノコックフレームとは、クロモリのように一個一個の管を溶接して繋げていくのではなく、全て一体成型化して作り上げることです。つなぎ目がない工法をモノコック工法と言います。

タイムトライアルバイクなどに使われることがある。 炭素背繊維強化樹脂(CFRP)などで一体成型している。モノ(mono)は1そしてコック(coque)は殻の意味。軽量かつ空気抵抗の小さいフレームを作ることができるが、菱形フレームでないと、国際競技には出らでない(UCIの規定)。

この成型では、ヘッドチューブの交差部の素材を11パーセント削減できるので、軽くスピードのでる素材と言われています。

この軽さが確実な成果になって現れたので、モノコック工法で作るカーボンフレームはどんどん評価されていきました。

登坂性能の高さ

スコットの作る最新カーボンフレームは、この軽量化に加え登坂性能の高さがトップ選手に認められ、徐々にプロが選ぶカーボンフレームの基準とみなされるようになりました。

チーム HTC・コロンビアのマーク・ガヴェンディッシュは、スコット・アディクトで参加した2009年のツール・ド・フランスでは6ステージを制し、翌年も5ステージで勝利したのです。

BestBikeKitさん(@bestbikekit)が投稿した写真

写真はInstagramから BestBikeKitさん(@bestbikekit) さんです。

SCOTT社の公式サイト

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-02-16-01-35

http://www.scott-japan.com

上記は、スコット社の公式サイトになります。もともと、ウィンタースポーツやモータースポーツ他、スポーツ全般のウェアのメーカーになります。

249651

写真 SCOTT公式サイトより

ADDICT 20 価格¥369,000(本体価格)+消費税

最後に

いかがでしたでしょうか?カーボンフレームで有名なスコット・アディクトRC。

カーボンフレームなんて高くて買えないと思いつつも憧れのスポーツ自転車になります。

いつかは乗ってみたい!そんなこんなで、今日は、スコット・アディクトRCのご紹介でした。

 

カーボン自転車なんて乗ったことすらないので、憧れます。

ではでは、今日お送りしましたのは、With your Bicycle Life. デザイン担当Akiでした!

また、次回!

 

  • Editor Rating
  • WBL Aki
  • Total score
  • User Rating
  • WBL Aki
  • Total score

About the author / 

With your Bicycle Life

Related Posts

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

With your Bicycle Life Web

NEW 最新動画 ザリガニ!

NEW!! 最新動画 Cycle Shop WBL

YOU TUBE

YOU

Facebook

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

With Your Bicycle Life(7)

With Your Bicycle Life Article Lists WBL

カテゴリー

Articles List (3) YARPP

アーカイブ